心理学

神経科学の勉強をするときに読みたい本3選

どうも、大学では一応専攻は心理学のタクトです。まあ僕の興味関心が脳みそなので、大学の専攻とは別に一人で本読んだり、他分野の学会参加したりしてるんですけども。 そんな一応ベースを心理学に置いている僕が神経科学(Neural Science)の勉強で読んだ本の中でオススメを2冊紹介しようと思います。

ヒルガードの心理学の理解しやすい読み方とは?その読み方をまとめてみた

心理学の概論書であるヒルガードの心理学。現在までの心理学に関しての研究の大枠が、学派に関わらず広く書いていて、非常に心理学の大枠を勉強するのに良い概論書です。 ただし、全18章で構成されていて、日本語版に関しては、索引まで含めたら1094ページあります。そのため、全て読み終えるのは結構大変です。 しかし心理学の勉強を始めるときに最初に読みたい本3選から、Amazonで何人かヒルガードの心理学を買っ […]

心理統計法の秘密の勉強法テストも終わったから書いておくわ

お久しぶりです。期末試験と期末レポートに追われていたタクトです。 実は今回、心理統計法だけがペン持ってちゃんとテスト勉強した授業でした。 今回、試験時間が少し足りなかったから完答できなかったけど、心理統計法の期末試験で全問解き方をわかったその秘密の方法をここに書いていきたいと思います。