勉強

1/2ページ

神経科学の勉強をするときに読みたい本3選

どうも、大学では一応専攻は心理学のタクトです。まあ僕の興味関心が脳みそなので、大学の専攻とは別に一人で本読んだり、他分野の学会参加したりしてるんですけども。 そんな一応ベースを心理学に置いている僕が神経科学(Neural Science)の勉強で読んだ本の中でオススメを2冊紹介しようと思います。

ヒルガードの心理学の理解しやすい読み方とは?その読み方をまとめてみた

心理学の概論書であるヒルガードの心理学。現在までの心理学に関しての研究の大枠が、学派に関わらず広く書いていて、非常に心理学の大枠を勉強するのに良い概論書です。 ただし、全18章で構成されていて、日本語版に関しては、索引まで含めたら1094ページあります。そのため、全て読み終えるのは結構大変です。 しかし心理学の勉強を始めるときに最初に読みたい本3選から、Amazonで何人かヒルガードの心理学を買っ […]

ダイレクト出版のインターンが初心者ブロガーにオススメのわけ

前回、ダイレクト出版の短期インターンに参加してみて感じたことで書いたように、少し前にダイレクト出版の3日間の短期インターンに参加してきました。 今回は、アフィリエイトやブログをしているという自分の立場を踏まえて、その場で学べたことをまとめてみようと思います。 最初に結論を言ってしまうと、インターネット上でサイトやブログを作ってそのプラットフォームでアフィリエイト案件しかり、独自サービスしかり、様々 […]

職業に貴賎がある方が社会が発展して個人が幸せになる理由

職業に貴賎がないということをよく社会では言います。ご存知のように、基本的にその意味は、「世の中には要らない職業はなく、全ての職業が等しく大切である」っていうような意味です。 僕はそうは思わないです。というか、職業に貴賎がないと考えること自体が社会の発展を、ひいては個人の幸福感を阻害しているんじゃないのかなって思うようになってきました。 今回は、ちゃんと文章読めないオツムの弱い方々から文句言われそう […]

ロンブー淳の青学受験を見ていて日本の異常さを感じた話

AbemaTVの企画でロンブーの淳の青学受験企画みたいなのやってましたよね。 淳に様々な方面から謎の批判が出ていましたよね。僕自身はAbemaTVのアプリを持っていますが、開いてないのでどんな話の展開だったとかは知りませんが、あの一件から、受験というものについて考えてみました。日本って変な国だなってことを書いていきます。 淳自体は僕そんなに好きじゃないんで、淳側に偏った意見を書くことはないと思いま […]

心理学の学生がR言語の勉強を始めるときに最初に読みたい本を紹介する

心理学部、もしくは心理学系の大学院生におすすめの、R言語の入門書を紹介します。 統計学で使うソフトとプログラミングについてそれぞれまとめてみたで、心理学部がの学生にはなぜR言語がおすすめなのかの理由を書きましたので、そちらの記事を先に参考にしてみてください。

同一人物から執着されて長々と大量の批判コメントが来たからそのお返事をまとめて記事にした

教師になるような奴から教育とかされたくないだろって記事への反論が爆発していたので、いちいちコメント欄で返信するのもめんどくさいので、記事としてまとめて書いていこうと思います。わざわざ記事のネタになってくれてありがとうございまーす。