偽善

職業に貴賎がある方が社会が発展して個人が幸せになる理由

職業に貴賎がないということをよく社会では言います。ご存知のように、基本的にその意味は、「世の中には要らない職業はなく、全ての職業が等しく大切である」っていうような意味です。 僕はそうは思わないです。というか、職業に貴賎がないと考えること自体が社会の発展を、ひいては個人の幸福感を阻害しているんじゃないのかなって思うようになってきました。 今回は、ちゃんと文章読めないオツムの弱い方々から文句言われそう […]