4/8ページ

4/8ページ

個人が力を持てる現代社会で資本論的な階級闘争なんて成立しないよね

今からおよそ150年前にカールマルクスが言い始めた、共産主義や階級闘争という考え方は21世紀の社会でも通用するのでしょうか? 高校時代に僕は資本論読破したりして、共産主義思想に一時期かぶれていました。そんな僕だからこそ、今回の記事では、カールマルクスの考え方は21世紀には使い物にならないということと、その理由を書いていきます。

塾のバイトにあった謎の無給ミーティングを僕が潰した話

僕は個別塾で講師のアルバイトをしているのですが、授業後に無給で情報伝達のミーティングをさせられていました。しかし、僕がその謎の無給労働という社畜文化を潰したので、今回はその話をまとめます。 塾講師のバイトをする前によく言われる、サービス残業で実際時給が悪くなるという問題の解決策でもあるので、今塾講師のアルバイトをしている、もしくはこれからするつもりだという人は絶対に読んでください。

空気を読む必要なんて全く無い本当の理由

「空気を読まない」奴は良くないって自称空気を読める人が言ってらっしゃるけどそれって本当なんですかね?「空気を読まないとダメだ」って言ってて成功してる人僕一人も見たことないんですけど。 今回の記事では、「空気を読まない」行動の本当の価値と「空気を読む」行動の無意味さを書いて行こうと思います。今回の記事を読んで今後空気を読まないか読むを決めていってください。ま、僕は読まないけど。

したいことで仕事を選ぶのが正義という風潮を潰したい

よく世間で、したいことで仕事を選んだ方がいいっていうようなことを言われるじゃないですか。でも実際は、そんなことなくて、したくないことから逃げて仕事を選んだ方がいいと僕は思っています。 今回は、僕の考える正しい職業選択を書いていこうと思います。まあこの記事読んでくれた方は、正しい職業選択ができるようになってほしいと思います。

1 4 8