塾講師JAPANを上手に活用して条件の良い塾バイトを探す方法

塾講師JAPANを上手に活用して条件の良い塾バイトを探す方法

今回は大手塾講師アルバイトの求人サイトである塾講師JAPANを使っての上手な塾バイトの転職・初採用の方法をお伝えします!

塾講師JAPANとは

塾講師JAPANは、塾業界でほぼ唯一の講師のアルバイトの求人サイトです。



他にも塾講師のアルバイトの求人サイトはあるにはあるのですが、このサイトを僕がおすすめする理由を挙げていきます。

自分にあった求人が探しやすい

これが最も大きなオススメ理由になります。僕は、このサイトで、自分にあった求人を見つけることができました。

なぜ、この塾講師JAPANだと自分にあった求人を見つけやすいかを書いていきます。

自己プロフィールから塾側に見つけてもらいやすい

この塾講師JAPANには自己プロフィールというものが設定されていて、自分の得意な教科や自己PRを記載することができます。

具体的には、現大学、得意科目、に記入をして埋めていくことで、自己プロフィールが完成していきます。。

あ、そうそう、それくらいのプロフィールも書くのがめんどくさいというようだったら、塾講師と限らずとも、またバイトと限らずとも、ホワイトな職場に働くなんて無理だから、どうぞブラック企業で消耗品として人生全うしてください。

自己プロフィール活用:塾からのオファーが来る

先ほど書いたあなたのプロフィールを見た塾側から、あなたにオファーが来るシステムを採用されています。このオフィアーによってプロフィールに書いた得意科目を求めている企業と繋がることができるようになるわけです。その結果として、講師側と塾側とが齟齬が起きにくくなるということですね。

もうすでに塾でバイトをしてるというような人でも、プロフィールを埋めておいたら、より条件の良い他企業からオファーを受けることができます。だから、半永久的により条件の良い塾を探すことができるというわけですね。

自己プロフィール活用:ホワイトなバイト先を見つけやすい

プロフィールを埋めるという作業をしたために、その結果として、オファーをしてきた企業からバイト先を選ぶことよって、条件の良いバイト先を見つけることができるようになるわけです。そのため、ホワイトな職場ばかりが、働き口の選択肢になるわけです。

ホワイトな職場を探す方法

次に、自己プロフィールを活用しないで、ホワイトな職場を選ぶ方法を書いていきます。ただ、自己プロフィールを書いている方が、先に書いたオファーなどでより良い職場に入りやすいですけどね。

時給かコマ給かを確認

塾業界って、コマ給(1授業で何円)というような制度をとっているところが多いです。見込み残業というか、残業代が出ないというような感じですね。恐ろしきブラック企業体質。

で、塾講師JAPANの中で求人を探すときには、コマ給で応募しているところを選択肢から外してしまうことをお勧めします。時給で応募しているところだったら、授業前後の残業代をしっかり出してくれる可能性が高まるからです。また、オファーが来た塾でも、同様に、コマ給だけしか書いていないような塾は選択肢から除外してしまった方がいいです。

最後に:少しの手間でもしておいた方がいい

今回記事で書いたように、プロフィールを埋めるというような少しの手間をめんどくさいからとしないようでは、ホワイトな塾に勤めることが無理でしょう。

また、現在塾のアルバイトをしている人も、この塾講師JAPANに登録することで、より条件の良い塾と出会えるようになるかもしれないということを知っておいて欲しいと思います。別にアルバイトでも転職が普通だと僕は考えているので、さらに良い職場を探してみるのはどうでしょうか?

時給の高い塾を探している方はこちら

塾講師JAPANに今すぐ登録して好条件の塾を探す

塾講師のバイトに関しての記事一覧はこちら

塾講師バイトカテゴリの最新記事