社畜を極めて何もできなくなっちゃう人生の予防法

社畜を極めて何もできなくなっちゃう人生の予防法

サラリーマンに思うことを書いていきます。え?嫌なのになんで仕事辞めないの?その仕事給料増える見込みあるの??そんなスタンスで書いていきます。

もちろん、そのメインの仕事が好きだというなら、それを本気でやって、給料上がらなくとも続ければ良いですよ。そのような方はブラウザの戻るボタン押してください。

また、副業に関して触れたりしますが、社畜を救ってやろうとかそんなつもりでは書いていないので、そこのところを勘違いしないでくださいね。

サラリーマンが正解なの?

ほとんどの場合、世の中で正しいとされる価値観というのは、大学卒業して、サラリーマンとなり、給料を貰い、年齢の上昇とともに徐々に給料上がっていき、そして、子供を育てるというものだと思います。

そのような生活が正しいと育てられてきた人が大半でしょう。まあ、その論理を声高に叫ぶ人の時代と今の時代は大幅に違いますけどね。年功序列とかあってないようなもんでしょ。ていうか、本当に年功序列ちゃんとしてる企業って、数えるほどしか無いでしょうよ。

大半の場合、部下か上司の愚痴、それか上がらない給料の愚痴を家か飲み屋で酔ってこぼすのが大半じゃないですか。
いや、そんな面倒臭い対人関係嫌なら辞めろよ。いや、給料上がらないなら飲み会なんて出てねえでとっとと副業始めろよ。今の時代、YouTubeアドセンスも、サイトアフィリも数万の情報商材やり込めば稼げるでしょうよ。

僕はこのような、金にならない愚痴を垂れ流してでも生きるために仕事するとか死んでも嫌です。

また、大抵の場合、そのような愚痴まみれの生活を送る人はサザエさん症候群も発症するじゃないですか。いや、したいことして生きろよ。自分の人生をなんで嫌悪刺激にまみれさせるの。

スポンサードリンク

脱サラが全てじゃない

別に、仕事嫌だからといってすぐ辞めろとかいうわけじゃないんですよ。収入を増やしましょうよ。という話なんですよ。その嫌なサラリーマンという生き方でしか給料を得られないから、精神に悪いのに嫌な仕事で働き続けねばならないのですよ。収入他に作って、いつでもメインの仕事辞めてやる!という気持ちになれば、その嫌な仕事に固着しなくて済むんですよ。鬱にもならないだろうし。

実はこれって、不登校とかにも当てはまって、嫌な学校に無理に行く必要なんてないんですよ。部屋にこもっている時間に、ランサーズで文字書きの請負をするだとか、サイトアフィリをするだとか、そのような形でお金を作れば良いんですよ。親も学校行ってなくても金産む子供になら文句言わないだろうし。

ちょっと脇道に逸れました。

とにかく、そのような、愚痴にまみれた生き方というのはしないほうがいいです。
はい、副業始めましょう。かと言って、このブログで情報商材の売り込みとかする気ないですけど。勝手にご自分で調べてご購入ください。

僕の働き方

僕は将来、臨床心理士(公認心理師)として働くか、企業もしくは大学で心理学の研究をして給料をもらうことが夢です。サイトアフィリとかでいくらお金入ろうが、このような専門的な仕事は楽しいでしょうから。
ただ、そのメインの仕事からのみで収入を頼るのは不安ですし、何より精神の健康的にも悪いので、土日に副業としてサイトアフィリやこのブログでの収入を得続けたいとは考えます。

僕がこのような考え方に到れた理由について次に考えます。

先生が大事

最終的には今の夢に落ち着いて心理学を今学んでいますが、高校の時には、人に雇われるの嫌だったので学歴要らないアフィリエイトで高卒起業するつもりでした。僕の高校は3年間担任が変わらないのですが、その40代の担任に言われた言葉のおかげでアフィリエイトで収益が発生したのだと考えます。担任は何言ったか忘れてるでしょうが。

高1の時、僕が担任に高卒で起業したい。特にアフィリエイトを軸にしたい、と伝えたところ、担任は「アフィリは作業量が命だ。その作業は誰にも縛られないけど自分自身を律してできるか?その自信があるならやったら良い。とにかくがむしゃらにやってみろ。収益生まれなくてもドメイン代とサーバー代で1万しか損失は出ない。」と返していただきました。正直僕は、担任の年齢からして、アフィリの意味から説明する必要があると考えていました。でも実際は、アフィリエイトが広告業ということもご存知で、どのような仕事かということも知っていらっしゃったので、話はすぐ通じました。

しっかり僕のしたいことを理解してくれた担任に応援されたので、僕は作業ひたすらしました。当時は無料ブログでアフィリエイトしていましたが、収益が生まれました。

担任の副業に対する考え方は聞けていませんが、僕はこの経験から、世間の普通の価値観の押し付けしかできないような方々には、教育して欲しくないと思うようになりました。
だって、アフィリエイト?何それ?ネズミ講?詐欺?みたいなスタンスの人が学生指導とかしていたら、社畜量産しかされないわけですもん。僕は、そのような可能性を押しつぶしちゃう系の人が鬱とかの原因なんだと声を大にして言いたいです。

副業で収益産むための心構え

情報商材を売り込む気は無いですが、マインド面に関しては最後に書いていきます。転売でもアフィリでもアドセンスでもなんでも良いんですが、副業で個人が事業主として収益を産むためには、社会を舐め腐ったマインドを持ち続けることが大事です。

どう言うことかと言うと、先に書いたような素晴らしい担任というのは、まず出会えないでしょうし、ほとんどの人は副業始める言うと止めに入るでしょう。でもそんなの無視したら良いんですよ。お前は金個人じゃ稼げないんだろ?そんな奴が自分を否定する権利なんて無いんだって睨みつけて、全力で無視しましょ。
そして、子供のような、自分が本気で世界を変えられるというような錯覚に入りましょう。何よりも強力なのは自分自身のマインドコントロールです。そのためには社会を舐め腐るんです。子供なんて実現不可能っぱい夢声大にして言うじゃないですか。ウルトラマンとかサッカー選手とか。夢捨てた負け組の言う社会の厳しさを知らないから、子供は夢が叶うかどうかは置いておいて、夢を追ってるんですよ。そんな気持ち、社会を舐め腐ってないと持てないんですよ。

だから、副業で収益を生むためにも、社会を、大人を、周りを、舐め腐ってれば良いんです。結果を出して、しょうもない止めに入って奴に中指を立ててやりましょう。
舐めた結果作業しないとかは論外だけど。

スポンサードリンク

働き方カテゴリの最新記事