みんなで頑張ってもゴミしか生まれないからそろそろやめろ

みんなで頑張ってもゴミしか生まれないからそろそろやめろ

集団でみんなが協力して文化祭頑張っているのを横目に帰宅してサイトアフィリエイトしていたタクトです。

今回は、みんなで協力するのが正義と考えている集団主義の方々の息の根を止めます。

世の中には、協力した方が良いことというのは殆どないです。少なくとも個人レベルでできることで、協力して、良い結果が残ることはまずないです。

スタバで集まってる女子高生たちの勉強していない様子を見ていい加減学べよバカどもが。

みんなで協力するのが正義?

よく小中学校の先生とか、みんなで協力して、支えあって(勉強)頑張ろうとか言うじゃないですか。いや、ゴミを協力させるな。
(勉強に()つけたのはその他の単語を入れるときもあるからです。)

1未満をいくら集めても、数字はどんどん小さくなるから。

スポンサードリンク

スタバに集まる奴らで勉強してるのいるか?

僕が中学校の時に通ってた塾の先生が、「みんなで集まって勉強するのなら、塾の自習室にみんなで篭れ!」って仰ってました。この言葉が今回のテーマの本質を突いています。

先生は続けてこう言いました。
「家に集まって勉強しても。結局みんなで遊びだしたりするから、意味がない。それなら、勉強しかできない環境の自習室にみんなで勉強しに来い」と。

これが本質です。いくらみんなで集まって協力して勉強したとことろで、遊びだしたりする。結果ゴミみたいな時間の使い方になる。なら最初から遊んどけよ。ってことです。

でも何故、薄々みんなゴミみたいな時間の使い方になるのをわかってて協力したがるのでしょうか?

結局お手々繋いでるのが安心なだけ

なんでゴミみたいな時間の使い方をするのかって単純なことなんですよ。

みんなで同じ目標に向かってるフリをしていれば、その間は謎の仲間意識ができるんですよ。で、その結果、その目標を共にしている集団の中では自分の位置が保てる。同時に、遊んでいようが、協力して頑張ったとその集団の中での安心感ができるから、より協力をしだす。僕はこれを、1未満の人間のゴミ量産スパイラルと呼んでいます。

でも実は正しい協力の仕方って存在するんですよ。
その方法を書いていきます。

1以上になろう

さっきから1未満って書いていたのの意味がわかる方は勘がいいでしょうから何をこれから書くかわかるでしょう。

協力することに意味がある時というのは、個が1よりも大きな価値を持った時だけです。何を言っているかわからないでしょう。
詳しく書いていきます。

単純な掛け算の問題です。0≦x≦1のxを何回x同士掛けても、1以上にはなりえません。これがここまで書いてきた、協力してもゴミしか生まれないということです。

しかし、1<xのxを掛け続けると、1よりもどんどん大きくなります。これがつまり、協力した時に意味があるということです。

つまり、前者は個が弱い時の協力のことです。しかし後者は個が確立している時の協力のことです。

このような良い協力を生み出すためには、何をすれば良いのか。
それを書いていきます。

良い協力を生み出すために

簡単なことです。個が個として自分のしなくてはならないことをできるほど自分を律することで協力を有用なものにできます。勉強を例にすれば、友達と集まってするのであれば、勉強以外のことを話さないようにする。などです。

しかし、このような簡単である、個を律することができない人が大半であるので、そもそも誰かと同じ場所で個人レベルでできることは共に遂行しない方が良いです。

そもそも本当に目標を共有する大事な仲間なのであれば、同じ空間にいなくとも、どこかの場所で互いの目標の達成度を報告しあい、互いに高めていけば良いのです。
同じ場にいなくとも、このように心で繋がっていれば、個で努力するツラさから逃げずに済むのです。別の場所で頑張ってるあいつもいるんだから頑張ろう、そう思える仲間を大切にしたら、ゴミみたいな協力でなく、プラスの協力をできるようになります。

ゴミ量産の協力はやめようよ、みんな

最後に、ゴミ量産の協力スパイラルの元凶が何なのかを書きます。

このマイナスの協力って学校教育の賜物だと僕は考えます。

個性を大切に。とかいうくせして、実際自分たちの価値観から外れた生徒は叩き倒すという教育のおかげで、普通の人が考えている、協力の大切さを押し付けるんですよ。教師って大抵。

実際、僕は中学の授業寝てたけどペーパーテスト満点とっていたにもかかわらずその教科の内申点、僕より点悪い人間の方が内申点良かったりしましたから。彼ら曰く、協調性とか協力性に掛けているということで、成績評価下げたそうです。おかげで公立トップ校受けられなくて私学行きましたから。

結局個がしっかりと確立していない大人が価値観を押し付けるから、個人で努力できることでさえ、負の協力という魔物が生まれるんですよ。

だって、自分の目標や進みたい進路が固まってる人なら、公立中学の授業内の騒がしい自習時間にみんなで協力して勉強するより、その間寝てエネルギー回復して一人で家で勉強してた方が効率いいから、そうしますもん。

結局それに気づくほど勉強していなかった負け組が価値観を押し付けるんですよ。最悪。

まああの時ムカついてた教師よりよっぽど稼ぐスキル身についてるし、現に稼いでいるだろうから、気にしない気にしない。

できたら負け組の方々は、勝ち組の考え方に文句言ったり権力利用して価値観押し付けるのはやめていただきたいと思います。

スポンサードリンク

人間分析カテゴリの最新記事