ゴミは自分がゴミだと自覚して初めてゴミから脱却できるんだぞ

ゴミは自分がゴミだと自覚して初めてゴミから脱却できるんだぞ

今日はゴミがゴミから脱却する方法について書いていきます。

僕自身がFラン大学生と接していて思ったことを書いていることも多いですが。

いい加減ゴミから脱却しろよ。

自分の立ち位置を把握することの重要さ

人生には自分の立ち位置を誤らせてくれる要素が山ほどあります。たとえば、周りの環境が高すぎて自分の立ち位置を見誤ること。
その記事はこちら。

他にも、努力していることだけで満足して努力だけで終えちゃう謎のタイプもいる。いや、結果出して初めて意味があるんだろうが。

人生における自分の立ち位置を見誤る様々な要素をしっかりと見極め、自分のレベルを確かめながら更なる高みを目指すことに意味があるんです。それをしないからゴミのままなんです。

スポンサードリンク

Fラン生がなぜFランにいるのか

それは単純です。自分の学力レベルをしっかりと確認せずにいたからこんなゴミ溜めみたいな場所にいるんですよ。

ゴミ溜めにいるということにゴミ達は気づかないからゴミ溜めにいることに満足して楽しく生きている。何が楽しいの僕にはわかりませんが。

もし自分がFランの中で飛び抜けたいと思うのであれば、Fラン生と比較していてはダメです。ゴミと一緒にいると、自分の客観的な立ち位置が上にいるように思うから。そうではなく、他大学、特に最低関関同立以上と接し、彼らのレベルで物事を考えられるようになりましょう。そしたら簡単にFランの中でズバ抜けられます。

Fランの中でズバ抜けたら、個人事業も、就職もFランらしくない結果が出せる。

まあ、そんなことしないからゴミの中で埋もれてゴミ度合いが加速していくんでしょうけどね。

大学生以外でもゴミだと自覚しよう

大学生以外でも、社会人でも、高校生でも、この話は当てはまります。

たとえば受験生。彼らは、自分の成績を客観的に測る材料(たとえば模試)を用いて、自分の相対的な立ち位置を確認して初めて、成績をいくらあげるべきなのかの指標ができます。

営業マンなら自分の営業成績を確認する。そして、自分のそれが低くてゴミだということを自覚して足掻いて初めてゴミから脱却できる。

アフィカスやブロガーなら、PV、成約率確認して、自分がゴミだと自覚して修正してゴミから脱却(耳が痛い)。

最後に:ゴミはゴミだと自覚しよう

ゴミは自分がゴミだと自覚して初めてゴミから脱却できるのです。だから、早めに自分の立ち位置を確認しましょう。

スポンサードリンク

人間分析カテゴリの最新記事