長期休暇に何のバイトするの?まさか塾講師のアルバイトしないの?

長期休暇に何のバイトするの?まさか塾講師のアルバイトしないの?

夏休みや春休みなどの長期休暇、大学生の皆さんはどのように過ごしていますか?

長期休暇にはアルバイトのシフトを詰めまくる、そんな学生が多いと思います。

でもちょっと待ってください。長期休暇にアルバイトのシフトを詰める前にこの記事を読んでみてください。

同じ時間働くなら時給が倍になるかもしれない塾講師のアルバイトをしませんか?

長期休暇に塾講師のアルバイトをオススメする理由

僕は過去に塾講師のアルバイトをしていたのですが、その経験から塾講師のアルバイトが長期休暇にはオススメです。その理由を以下に書いていきます。

時給が良い

単純な話なのですが、塾講師のアルバイトって、非常に時給が良いんですよね。僕は大阪に住んでいるのですが、大阪の塾講師の時給って、1500円以上が多いです。

コンビニバイトとかの時給が大抵1000円弱だと思うんですが、それと比べた時に、倍程度の時給で働けるかもしれないんですよね。

長期休暇は特にシフトにたくさん入れる

長期休暇って塾業界で顧客の掻き入れどきなんですよね。

夏期・冬期・春期講習で塾の様子を確認をして平日での通常の講習を受けさせようとする親や、平日での通常の講習を受けている生徒がテストの対策や予習復習のために長期休暇の講習を受講していたり。

だから、シフトをたくさん入れてくれと頼んだら、午後3時から午後9時まで自分の専門科目のみを連続で授業をさせてくれたりします。

先ほど書いたように時給が良いので、そのように大量のシフトに入ることができたら、日給1万円が簡単に達成できます。単純にシフトを詰めまくって10日働くだけで、10万円弱とかが可能になってきます。

気候に左右されないで働ける

塾講師って当然ですが、空調の整った室内で働けるんですよね。

夏は涼しくて冬は暖かい教室で働けるんですよね。本当に最高の労働環境で働けます。

ただし、労働環境の良い塾という限定

ここまで長期休暇で学生がアルバイトをするときに塾講師がオススメである理由を書いてきましたが、それは、労働環境の良い塾という限定がされます。

塾業界というのはブラックなところも多く、また、教室長などの管理者が人事異動で替わったりすると労働環境が悪くなることがあります。

実際僕も、ブラック塾のヤバさを暴露しますに書いているように、ブラック塾で働いたことがあるのですが、サービス残業や、聞いていないシフト突っ込まれなどをされ、疲弊しきったことがあります。

だからこそ、労働条件の良い塾を探さねば。

でも普通の求人サイトで探しても、労働条件の良い塾というものが見つかるとは限らないです。

そのため、塾講師の専門の求人サイトでしっかり探すことをオススメします。



上の塾講師Japanなら、塾講師に特化した求人サイトなので、ブラックな塾がほとんどないんですよ。

長期休暇に塾講師アルバイトをしたい方はこちら

塾講師JAPANに今すぐ登録して好条件の塾を探す

塾講師のバイトに関しての記事一覧はこちら

塾講師バイトカテゴリの最新記事